美容の資格の種類について

美容の資格の種類について

美容の資格といっても数多くありますが、その中でも一番重要なものが美容師免許ではないでしょうか。免許がなければ出来ない仕事が美容業界では多くあるため、美容の世界で活躍したい方は必ず取得しておくことをおすすめします。また業種の中では民間のものがたくさんあります。ネイルの場合であれば、ネイリスト検定やジェルネイルの資格があり、ネイリストになるためには1番上のものまで持っておく必要があります。エステでは認定エステティシャンという協会が認める大きなものの他、関連したアロマの検定などもありますので併せて持っておくことで仕事の幅を広げることが出来ます。フェイシャルとボディで分かれたものもあるので、ブライダルでの仕事をしている方には良いかもしれません。ブライダルスタイリストは基本的には美容師免許で大丈夫ですが、着付けの資格があるとより良いでしょう。数年前に出来た国家検定で1級着付師といったものもありますし、その他組合による着付師もあります。知識による着物文化検定もありますので、技術にプラスして持っておくことでお客様に説得力を与えることも出来ます。
資格は持っておいて損はありません。自分の武器になるものはぜひ取得しておきましょう。

美容カテゴリの最新記事