トレンド追いかけるのって疲れない?クラシックファッションで解決

トレンド追いかけるのって疲れない?クラシックファッションで解決

女性にとってオシャレは欠かせませんが、トレンドが変わる度に毎回アイテムを買い揃えていては疲れてしまいますよね。「クラシックファッション」でトレンドを追いかけるスタイルから卒業しませんか?「最新のトレンドに合わせたアイテムを買い揃えたけど着る前にブームが去ってしまった…」なんて経験がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

クラシックファッションとは?

「クラシックファッション」とは、時代に左右されないシンプルでエレガントなファッションのことで、「クラシカルファッション」とも呼ばれています。伝統的や基本的、典型的といった意味合いをもち、ハリウッドの大女優オードリー・ヘップバーンや、クールビューティーと称されたモナコ王妃グレース・ケリーらも愛したスタイルです。上品で女性らしい雰囲気が特徴で、現在でも見劣りすることはありません。

クラシックファッションの年代別コーデポイント

一口にクラシックファッションといっても、柔らかく可愛らしい雰囲気のコーディネートから、上品で色気のある大人の女性のスタイルまで幅が広いです。そこで、20代~30代まで、各年代別のおすすめアイテムやコーディネートのポイントをご紹介していきます。

 20代は可愛らしいアイテムで遊び心をプラス

クラシックファッションは初めて、という方も多い20代。シンプルなデザインが多いアイテムの中に、花柄などの柄モノを取り入れたり、季節感のあるカラーをアクセントとして組み合わせると、若々しさを感じられる可愛らしいコーディネートに。

定番の白ブラウスを筆頭に、ミモレ丈のスカートやベレー帽など、20代の柔らかくて可愛らしい雰囲気を残しつつ、清楚に仕上げてくれるアイテムが魅力を引き出します。

また、コーディネートに悩んだ場合には、女性の美しさを際立たせると言われているブラックのアイテムをメインに、明るいカラーのアイテムを差し色として入れるとよいでしょう。遊び心を加えてもしっかりとハマる20代ならではのクラシックファッションですね。

 30代は大人の女性らしい品格でエレガントに

20代のガーリーな雰囲気からは卒業して、30代のクラシックファッションでは、可愛さを抑えた大人の女性スタイルでエレガントに仕上げていきましょう。

シンプルなデザインのブラウスやジャケットと組み合わせた定番のクラシックファッションで、パンツスタイルに挑戦すればクールな大人の女性を演出できます。暖かい季節には、アウターに白のアイテムを使用することで、エレガントさに磨きをかけたスタイルにすることも可能に。

また30代では、大人の女性らしい品格を感じさせるためにノーカラーのアイテムが主流となってきますが、少し肌寒くなってきた季節には、王道のグレンチェック柄がキレイなシルエットによく映えます。正統派のクラシックファッションをドンドン取り入れて、落ち着いた雰囲気を作れるようにすることがテーマですね。

 40代は落ち着いた雰囲気と上級者のこなれ感を

一通りのクラシックファッションを楽しんできた40代では、20代とも30代とも違うセクシーな雰囲気を出しつつ、遊び心も取り戻した上級者のこなれ感をアピールしたスタイルがよく似合います。

ベーシックカラーのタイトなロングワンピースや、シースルーのアイテムを着用することで、セクシーな大人の女性のイメージの完成です。また、深みのあるカラーリングでもバッチリと決まってしまう40代のクラシックファッション。遊び心のあるアイテムで大人の余裕をアピールしましょう。

まとめ

ご紹介してきました通り、クラシックファッションには各年代ごとに特徴があります。20代の頃に使用していたアイテムをそのまま40代で使用して違った楽しみ方ができるなど、クラシックファッションならではの魅力といえます。トレンドに左右されず、かといって飽きることもない。クラシックファッションが、トレンド疲れしている方の救世主となることができれば幸いです。

衣料フッションカテゴリの最新記事