理想の化粧水5選!自分をより良く見せてくれる化粧水はこれ

理想の化粧水5選!自分をより良く見せてくれる化粧水はこれ

化粧水は男女問わず大切なものです。
忙しいと肌ケアが疎かになってしまいますが、肌の調子がいいことは、自分自身も快調である証拠です。
肌は毛穴から老廃物がでていますので、体の中に老廃物がたまっていると、肌があれてしまいます。そしてストレスでも肌は荒れますし、睡眠不足や栄養素が足りていないときでも、肌はどんどん汚くなっています。

自分自身の肌のコンディションだけでなく、人に与える印象も異なりますので、美肌を追い求めるのはとてもよいことではないでしょうか。
女優さんのように、すべて日陰を歩くというわけにはいきませんが、自分をより良く見せてくれる理想の化粧水を5つ、ご紹介していこうと思います。

基本は女性向けです。化粧水の基本として、高ければ高いほど、販売側のメーカーの利益率も高くなります。つまり、水に化粧水の成分をいれて売ってるわけですから、広告費が原価に含まれているのです。
しかし、実際に使ってみると、高級な化粧品ほど、細かい粒子なので肌がきれいにしあがります。
反対に、安い化粧水は、たっぷり使うことでより効果を発揮します。
では理想の化粧水を5つ、みていきましょう。

シャネルは粒子が細かい

いきなり高級路線で恐縮ですが、シャネルは粒子が細かいので、ナノサイズであるため、肌の奥の奥まで汚れをとってくれます。
実際に、シャネルの洗顔で顔をあらうと、肌がきれいになるといいますか、肌が白くなります。毛穴の奥の汚れが落ちるのです。
同時に化粧水を使うのも効果的で、洗顔、化粧水、クリームとセットで使うことで本当に美しい美人肌に仕上がりますのでおすすめです。

クリニークは品質が高い

クリニークもお手頃価格かつ高品質なので、コストパフォーマンスに優れています。
日本製で、日本人の肌にあうように調整されています。
クリニークの店頭にいくと、肌診断をしてくれます。
肌の状態をしっかりチェックして、肌の絶妙なコンディションをみながら、美容部員の方が理想の種類を選んでくれるのです。
クリニークは昔からある人気の化粧水なのですが、拭き取りタイプです。
通常、化粧水はパッティングといってパタパタと顔にはたいていきますが、クリニークの場合はコットンに含ませて、ふきとるように肌をなぞっていきます。

SK-Ⅱはアラフォー以上にとてもおすすめ

SK-Ⅱという大人女性向けの化粧品もあります。
非常にクオリティが高く、肌がピカピカになりますのでおすすめです。
ただし、非常に高いので、そこがネックです。
ハイクラスでSK-Ⅱを購入できるだけの資力がある女性向けの、化粧水ではないでしょうか。
なんといっても、品質が非常に高いので手が出しづらいですが肌が美しくなることは折り紙付きです。

ドモホルンリンクルはサンプルが無料

テレビCMでお馴染みのドモホルンリンクルも、アラサー以上の肌に最適です。
化粧水は7種類ぐらいあるのですが、どれも効果的で、確実にお肌に作用してくれます。
サンプルのキットが無料なので、まとめて試してみるのに最適です。
ただし、実際にドモホルンリンクルの化粧水を買って使ってみると、サンプルほどの劇的な美肌効果は見られないような気がします。
たしかに品質はいいのですが、なかでも厳選してぎゅっと濃縮した化粧水をサンプルでつかっており、通常製品はあくまでクオリティは高いですが、サンプルほどの感動はありませんでした。ただし、これはあくまで個人の感想です。

イソフラボン化粧水

ドラッグストアで買えるイソフラボンの化粧水もおすすめです。
なぜなら、1本600円から800円程度で買えるので、たっぷり使えるからです。
イソフラボンが配合されているとはいいながらも、格安の化粧水なので、その効果、肌に優しい成分としてのクオリティがどの程度あるかは疑問です。
しかし、たっぷり使えることには代わりありません。
シャネルの化粧水が8000円だとしたら、イソフラボンの化粧水が10本買えてしまいあmす。
使うときに、5倍の量を使えば、コストパフォーマンスを計算すると倍になるわけです。

 

理想の化粧水はどれ?

一番のおすすめはやっぱりシャネルです。
最高級のブランドで、芸能人から一般の人まで広く支持されているだけあって、クオリティが素晴らしいのです。
肌がピカピカになって、印象がかわります。
ホワイトニングしなくとも全体的に白くなって、汚れや顔の表情の”けん”が落ちます。
明るくなるので、ナノ粒子のパワーはすごいと実感することでしょう。
毎日使っても、化粧水、乳液、洗顔で月1万円ぐらいなので、美容にかける投資としてはいいのではないでしょうか。
あとはやはり食生活やストレスなども露骨に肌へでますので、気持ちの良い健康的でヘルシーな生活を送ることも何より大切です。
一番はシャネル。ぜひ一度、試してみてください。思い切って買ってみると、自分自身がかわりますよ。

美容カテゴリの最新記事