服飾関係でWeb会議を導入するメリット

服飾関係でWeb会議を導入するメリット

服飾関連業界で遠隔会議を利用するメリット

遠く離れた人達同士でも、インターネットを介して議論することができるのがWeb会議の強みです。データのやり取りをはじめとしてパソコンの機能を活用できるため、多くの現場で導入されています。

それを服飾関係の会議に使用する時、必要となるのはより本物に近いイメージを共有するということです。売上やキャンペーン企画など数字や文字上で完結するものであれば何も問題はありませんが、問題となるのは視覚と触覚が必要になってくる点です。

見た目が重要な会議に求められるシステムコストバランス

人の目で見たものと写真に写っているものが実際は大きくかけ離れているといったことがあるように、カメラを通じた画像を回線で送った場合も同じことになり得ます。また服飾では見た目だけでなく手触りや動きも含めた判断が必要になってきます。触覚を置いておいて、デザインの見た目のみを考慮するにしてもそれを再現できるだけの設備が必要です。それを人が一堂に会するコストと比較しなければなりません。
これらのことを考慮して、

まとめ

服飾関係でWeb会議を導入する際は最終段階までWeb会議で済ましてしまうのではなく、前段階の設計図を共有するようなシンプルなものに留め、後は実際に集まって視覚と触覚を共有して行うと良いでしょう。

衣料フッションカテゴリの最新記事