女性におすすめのハーブティー6選

女性におすすめのハーブティー6選

女性の体は、たくさんの悩みを抱えているものです。
「なんだか体が重い」「生理痛がひどくてつらい」「朝すっきり起きられない」
病院に行くほどではないから、と、ついつい我慢して過ごしてしまいますよね。
しかし、小さなストレスでも、毎日積み重なれば慢性的な疲労となります。
ハーブティーは、そんな日々の疲れを癒し、ほっと一息つく時間を与えてくれますよ。
毎日の小さなストレスにお悩みの女性におすすめのハーブティーを6種類、ご紹介します。

 

1、レモンバーム

レモンに似たさわやかでフレッシュな香りが特徴的なレモンバーム。ミントに似た小さな葉を持つ、シソ科のハーブです。鎮静効果や鎮痛効果があるとされ、精神的なストレスを和らげる効果があります。飲みやすいすっきりとした味わいで、じんわりと心と体を調整してくれますよ。

【主な効能】
・不安や緊張の緩和
・頭痛や生理痛の緩和
・不眠症の軽減
・抗うつ作用

2、ローズヒップ

美肌やダイエットの効果があるとされるローズヒップ。ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなどが豊富に含まれており、甘酸っぱいその味には、疲れた体に浸透するビタミンを感じることができます。貧血予防に嬉しい鉄分や、脂肪燃焼効果があるとされるティリロサイドも含まれていますよ。

【主な効能】
・免疫力の向上
・便秘解消
・美肌効果
・貧血予防

3、ラズベリーリーフ

ヨーロッパ木いちごの葉を乾燥させたラズベリーリーフは、産前産後の女性にとくにおすすめです。主成分である「フラガリン」には子宮収縮の効果があり、産前の体には安産の効果を、産後の体には回復の効果を与えてくれます。タンニン、ビタミン、ミネラル、カリウムなどが豊富に含まれており、少し酸味のある飲みやすい味を楽しめますよ。

【主な効能】
・生理痛やPMSの緩和
・陣痛の緩和や産後の母体回復
・風邪や花粉症の症状緩和
・口内炎やのどの痛みの緩和

 

4、マリーゴールド

お家の庭でもよく見かけるマリーゴールドは、その花びらを乾燥させてハーブティーとして楽しむことができます。ティーにすると、その名の通りの色鮮やかな黄金色となり、くせのないあっさりとした味です。ルテインやカルテノイドという成分が豊富に含まれており、眼精疲労やアンチエイジングにも効果があるとされています。

【主な効能】
・利尿・発汗作用
・眼精疲労の軽減
・生理痛やPMSの緩和
・血液の循環促進

5、パッションフラワー

パッションフラワーは、チャボトケイソウという亜熱帯の植物の花です。「植物性の精神安定剤」とよばれるほど、ストレスの鎮静効果が高く、精神安定をもたらしてくれます。主成分のフラボノイドは、抗酸化作用によって血液のめぐりを良くし、冷え性や不眠症の改善にも効果的です。

【主な効能】
・不眠症の軽減
・血液の循環促進
・不安や緊張の緩和
・過敏性腸症候群

 

6、レモングラス

さわやかな香りが癒しの効果をもたらしてくれるレモングラス。ハチミツとの相性も良いすっきりとした味わいです。殺菌作用が高く、風邪の初期症状に効果があるとされています。のどの痛みや鼻のムズムズを感じたら、レモングラスティーを飲むといいでしょう。

【主な効能】
・胃腸の働き促進
・殺菌・風邪予防
・ストレスの低減

ハーブティーで、体にも心にも優しい時間を

なによりも大切なのは、ハーブティーをゆっくりと味わう時間と心のゆとりを持つことです。ハーブを選び、お湯を沸かし、丁寧に注ぐその時間。葉が開き、香りと色の出るのを待つ余裕こそが、深いリラックスへとつながっていくのではないでしょうか。
ハーブティーを淹れたら、まずはゆっくりと香りを楽しみましょう。あたたかな蒸気とともに全身に染みわたる芳醇な香りは、体と心を幸福感でいっぱいにしてくれるはずです。

 

 

美容カテゴリの最新記事