美髪効果のあるヘアドライヤーおすすめ3選

美髪効果のあるヘアドライヤーおすすめ3選

ツヤのあるきれいな髪の毛は、女性の憧れです。パサパサでツヤのない髪だと、実年齢より老けて見えてしまったり、清潔感のない印象を持たれてしまったり、なんだか残念なことに…。
髪の毛の最大の敵は乾燥です。髪の毛もお肌と同じで、乾燥するとパサついて傷んでしまいます。乾燥すると静電気も起きやすく、ボサボサ感が増すことに。でも、保湿のためのトリートメントやヘアパックにかける時間もないですよね。
そんな忙しいあなたにおすすめなのが、毎日使うヘアドライヤー。乾かすだけではない、プラスアルファの機能が付いたヘアドライアーで、お手軽にヘアケアができますよ。
では、どんなドライヤーを使うと効果が得られるのでしょうか。おすすめのヘアドライヤーを3つご紹介します。

ドライヤー選びの基準は?

ドライヤーを選ぶときには、次のような項目に注意しましょう。

・風量
強い風量は髪を痛めそう…というイメージを抱きがちですが、実は逆なのです。髪の毛を濡らしたまま放置して自然乾燥すると、ドライヤーで速乾するよりも乾燥が進んでしまい、髪の毛の表面のキューティクルがはがれやすくなってしまいます。髪の毛を洗ったあとは、なるべく早く乾かすことが大事です。強い風量で短時間で乾かすことのできるドライヤーは、ヘアケアの強い味方となります。

・温度
髪の毛は、140℃以上の熱でダメージを受けると言われています。一般的なドライヤーは120℃前後が最高温度となっていますが、乾燥ではなくヘアセットの際には、髪の毛を痛めにくい60~70℃の温風を使えると良いでしょう。段階的に温度調節ができるドライヤーがおすすめです。

・静音性
ドライヤーは、夜のお風呂上りに使うことが多いですよね。家族が寝静まった後だったり、アパートや集合住宅で使用したりする際、音を気にしてドライヤーを使うことをあきらめる…なんてことのないように、静かに使えるドライヤーであることも重要です。

1、パナソニック「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9A」

「ナノイー」&ダブルミネラルによる髪質改善と、強い風量による速乾性が魅力のパナソニック ナノケアです。周辺温度を自動で感知し、最適な温度の風を出してくれるインテリジェント温風モードや、地肌にやさしいスカルプモードなど、ハイスペックな機能が満載。サロンのようなヘアケアが自宅でできちゃうヘアドライヤーです。

風量:1.3㎥/分
温度:約60℃~120℃
静音性:(データなし)

https://panasonic.jp/hair/dryer.html

2、「ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic」

独特な形状が特徴的なダイソンのドライヤー。そのハイパワーな風量はなんとナノケアの倍です。髪の量が多い人、ロングヘアの人でも短時間で乾かすことができ、おすすめです。その圧倒的な風量にしては静音性も高く、場所を選ばず使いやすいドライヤーといえるでしょう。

風量:2.4㎥/分
温度:78℃、65℃、42℃の3段階調節
静音性:75db

https://www.dyson.co.jp/haircare/supersonic/overview

3、「ヤーマン スカルプドライヤー」

トゲトゲした形が目を引くドライヤーです。その形状のみならず、機能にも革新がもたらされています。60℃という低温と育成遠赤外線で、過乾燥を防ぎつつ、頭皮近くの髪の根元までしっかり乾かすことができるのです。また、音波振動による頭皮への刺激で、まるでヘッドスパのような効果も。冷えて固くなりがちな頭皮を温め、強くしなやかな髪質へと改善してくれます。

風量:1㎥/分
温度:60℃
静音性:75db

https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forhair/scalp-dryer.html

丁寧なヘアケアで、いつまでも美しい髪質を

たかがドライヤー、されどドライヤー。技術の進歩により、髪を乾かすという目的だけではなく、髪質を改善したり頭皮のケアもしてくれる、進化したドライヤーがどんどん登場しています。
忙しい毎日だからこそ、髪の毛に自信を持てると、生活に輝きが増します。多機能なヘアドライヤーでヘアケアをして、ツヤのある髪とモチベーションをキープしていきたいですね。

美容カテゴリの最新記事